ゲーム関連機能にも様々なアップデート

PS Vita、アップデートでnasne/PS3/PCからのコンテンツ再生に対応

ファイル・ウェブ編集部
2013年08月06日
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)は、PlayStation Vita(PS Vita)のシステムソフトウェア バージョン2.60の提供を開始した。

PS Vita

アップデートにより、家庭内LANまたはUSBで同一ネットワーク上に接続されているPS3、パソコン、nasne等の機器に保存されたビデオやミュージックのコンテンツを再生できるようになる。これによって、コンテンツをPS Vitaにコピーする必要がなくなった。

なお、nasne内のコンテンツはWi-Fi接続で、PS3内のコンテンツはUSB接続の場合に再生できる。また、音楽再生にはデータの一時キャッシュ先としてメモリーカードが必要になる。DRMやDTCP-IPなど著作権保護技術のかかったコンテンツは再生できない。

また、オンラインストレージへのセーブデータのアップロードやダウンロードがLiveAreaから行えるようになるとともに、タイトルごとのセーブデータの自動アップロード設定が簡単にできるようになる。加えて、システム面ではPSボタンを押したままにして表示されるメニューに、ネットワークの設定項目が追加されるなどのアップデートも行われる。アップデート内容の一覧は下記の通り。

■PlayStation Plus

・それぞれのアプリケーションのLiveAreaでPlayStation Plusアイコンを選択することで、オンラインストレージへのセーブデータのアップロードやダウンロードがより簡単にできるようになる。

・[コンテンツ管理]でオンラインストレージ接続時に[セーブデータ自動アップロード]設定を追加し、タイトル毎のセーブデータの自動アップロード設定方法を分かりやすく改善。

■ミュージック / ビデオ

・同一ネットワーク上に接続されている機器(PS3、パソコン、nasne)に保存された[ビデオ]や[ミュージック]のコンテンツを再生できるようになる。

■システム

・PSボタンを押したままにして表示されるメニューに、ネットワークの設定項目を追加。

・PS Vitaの本体ボタンで、ホーム画面の編集ができるようになる。

■ブラウザー

・PS Vitaの本体ボタンで、Webページ上のリンク先を選択できるようになる。

・Webページ上の動画をストリーミングで再生中に、画面や字幕など再生時の設定を変更できるようになる。

■設定

・PlayStation規格ソフトウェアやPSP Gameのメニュー表示方法を、「PSボタンを長押しする」に変更。(「スクリーンのタッチアンドホールド」でメニューは表示されない)

■トロフィー

・[設定]の[PlayStation®Network]>[プライバシー設定]に[トロフィーを公開する]を追加し、トロフィーの獲得情報の公開範囲を設定できるようになった。

・ [トロフィー]で、ゲームタイトルごとにトロフィーの公開設定ができるようになった。

関連リンク

関連記事