米国未発売の『アラビアのロレンス』など含む

“Mastered in 4K” BDソフト12作品が12月20日より国内発売

ファイル・ウェブ編集部
2013年10月10日
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(SPE)は、マスターに4K解像度の高画質映像を使用した“Mastered in 4K”ブルーレイソフト12作品を12月20日に国内発売開始する。既にAmazonでは予約受付を開始している。

“Mastered in 4K”BDソフトは、マスターに4K解像度の高画質映像を使用し、“広色域情報”を保持しながら高ビットレート、かつ、フルハイビジョン映像で収録したもの。海外では既に発売されているものの、これまで日本国内では発売が開始されておらず、4K対応液晶テレビ「BRAVIA X9200Aシリーズ」購入者を対象とした本ソフトのプレゼントキャンペーンが展開されていたのみだった。

現在Amazonで予約受付を開始しているのは下記の12作品(ラインナップはこちら)。

・アラビアのロレンス
・マネーボール
・アメイジング・スパイダーマン
・スパイダーマン
・メン・イン・ブラック
・トータル・リコール
・天使と悪魔
・タクシードライバー
・ゴーストバスターズ
・ベスト・キッド
・グローリー
・世界侵略

なお、『アラビアのロレンス』と『マネーボール』の2作品は上述のBRAVIAキャンペーンのラインナップに入っておらず、米国でも発売されていないタイトルとなる。

関連記事