Dirac HD Sound搭載スピーカー付きアンテナステーション付属

オリンパス、ワンセグ受信対応のラジオレコーダー「PJ-35」「PJ-30」

ファイル・ウェブ編集部
2013年08月20日
オリンパスイメージング(株)は、ワンセグ放送の受信に対応したラジオレコーダー「PJ-35」「PJ-30」を8月30日より発売する。価格はオープンだが、PJ-35は30,000円前後、PJ-30は25,000円前後での実売が予想される。

「PJ-35」

「PJ-30」

PJ-35、PJ-30共にFM/AMラジオに加え、ワンセグテレビ放送の音声受信に対応。テレビ番組音声の予約録画を行うことができる。また、内蔵ステレオマイクによる録音も可能だ。

両モデルには外部アンテナを接続できるアンテナステーションが付属。PJ-35にはDirac社の音響技術「Dirac HD Sound」を搭載したスピーカー付きアンテナステーションが、PJ-30にはコンパクトな通常タイプのアンテナステーションが付属する。その他の基本仕様は、カラーリング以外は同一となる。

「PJ-35」と付属のアンテナステーション

「PJ-30」と付属のアンテナステーション

記録方式はMP3、再生対応フォーマットはMP3、WMAとなる。チューナーはAM、FM、ワンセグテレビ(音声のみ)を搭載。AM/FM/テレビで各20局のプリセットが可能だ。内蔵フラッシュメモリーは4GBで、microSDカードスロットも搭載。対応するmicroSD/SDHCカードは32GBまでとなる。

0.5〜3倍で再生スピードの変更が可能。語学練習用にシャドーイング再生機能や、“A-Bリピート”、“インデックスマーク”、“少し戻る再生”などの機能も備える。また、ボタン配置を最適化し、携帯時の操作性を向上させた。

内蔵メモリーへの記録時間はMP3/128kbps/ステレオで65時間、MP3/48kbps/モノラルで175時間となる。電池持続時間の目安は、アルカリ電池使用時で録音が約37時間、再生で48時間となる。ディスプレイは1.8型LEDバックライト液晶。

電源には単4電池を2本する。本体の外形寸法は118.5W×50.8H×17.9Dmm、質量は110g(単4電池2本含む)。

上述の通り、両モデル共にFM/AM/ワンセグのアンテナ端子を備えたアンテナステーションを搭載し、充電池を使用する場合には充電にも対応する。PJ-35付属のアンテナステーションはスピーカー内蔵で、50mmドライバーを2基搭載。実用最大出力は0.3W+0.3W(8Ω)となる。211W×129.8H×118Dmm、質量は670g。

PJ-30付属のアンテナステーションは、スピーカーは非搭載。外形寸法は69.5W×99H×99.6Dmm、質量は280gとなる。
新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドOLYMPUS
  • 型番PJ-35
  • 発売日2013年8月30日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格30,000円前後)
【SPEC】●記録メディア:内蔵メモリー4GB、micro SD/SDHCメモリーカード ●再生周波数特性:20Hz〜20kHz ●外形寸法:118.5W×50.8H×17.9Dmm(最大突起部含まず) ●質量:110g(電池含む)
  • ジャンルその他
  • ブランドOLYMPUS
  • 型番PJ-30
  • 発売日2013年8月30日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格25,000円前後)
【SPEC】●記録メディア:内蔵メモリー4GB、micro SD/SDHCメモリーカード ●再生周波数特性:20Hz〜20kHz ●外形寸法:118.5W×50.8H×17.9Dmm(最大突起部含まず) ●質量:110g(電池含む)

関連記事