ADLのポタアン「X1」がWindows8対応

ファイル・ウェブ編集部
2013年07月31日

ADL「X1」
フルテックは、ADLブランドのポータブルヘッドホンアンプ「X1」をWindows 8に対応させる標準ドライバーのアップデートを7月29日より実施している。なおWindows 8以外のOSで使っている場合は、再インストールは不要。Macで使用している場合は、ドライバーのインストール自体が不要となる。

「X1」はiOS端末のデジタル入力や192kHz/24bitのUSB入力に対応したヘッドホンアンプ。アシンクロナスモードやASIOに対応。USBコントローラーにはXMOS製「XS1-L01A-TQ48」を、DACチップにはESS製「ES9023」を採用する。

本体のパネル部はアルミ仕上げで、ケースはプラスチック製。カラーバリエーションはブラック、レッド、シルバー、ブルーの4色を用意する。外形寸法は68W×16.5H×118Dmm、質量は約147gとなる。

関連記事