Android向けサポートアプリも

シャープ、iOS版「スマホライフAQUOS」操作アプリを公開

ファイル・ウェブ編集部
2013年07月18日
シャープ(株)は、“スマホライフAQUOS”MX1シリーズ(関連ニュース)用アプリ「AQUOSコネクト」のiOS版を本日App Storeで提供開始した。

スマホライフAQUOSは、その名の通り、スマホとの連動機能を強化した液晶テレビ。今回の「AQUOSコネクト」アプリには、iOS端末からテレビの操作ができるIPリモコン機能、視聴中の番組情報からキーワードを取得し、タッチすることで検索ができる「キーワードサーチ」、視聴中の放送局や番組のホームページをワンタッチで表示する機能などを搭載した。

iOS用アプリ「AQUOSコネクト」の画面イメージ

また同社は、スマホライフAQUOSのソフトウェアを、スマホからバージョンアップするAndroid向けアプリ「MX1サポート」も本日からGoogle Playで公開した。本アプリをインストールしたAndroidスマートフォンとテレビをUSBケーブルで接続し、スマホ画面の説明に従って進めていくだけで、手軽にソフトウェアをバージョンアップできる。

「MX1サポート」の画面イメージ

なお本アプリには、スマホライフAQUOSの操作方法を調べたり、MiracastやBluetoothなどスマートフォンの操作方法を確認する機能も搭載している。



関連記事