4.3インチ液晶/物理シャッターボタン復活

ソニーモバイル、新スマホ「Xperia ZR」海外発表 − 日本にも投入予定

ファイル・ウェブ編集部
2013年05月13日
英ソニーモバイルコミュニケーションズは、スマートフォンの新モデル「Xperia ZR」を発表。ホワイト/ブラック/ピンク/ミントの4色をラインナップし、日本を含めた各市場で2013年夏の発売を予定している。

Xperia ZR

全4色のカラーバリエーション

液晶に約4.6インチ/1,280x720解像度の「Reality Display」を採用し、IPX5/8相当の防水性能、IP5X相当の防塵性能を搭載。Androidのバージョンは4.1(Jelly Bean)。1.5 GHzクアッドコアのQualcomm APQ8064+MDM9215Mを搭載している。

RAMは2GBで、バッテリー容量は2300mAh。裏ブタを外してのバッテリー交換も行える。質量は138g。

映像エンジンには「モバイルブラビアエンジン2」を、撮像素子には「Exmor RS for mobile2」を搭載。カメラは約1,310万画素でフルHD動画やHDR動画撮影にも対応する。

Xperia Zなどでは非搭載だった物理シャッターボタンが復活。スリープモードからでもキーを長押しするだけで静止画・動画の撮影が行える。

そのほかNFCにも対応。Bluetoothスピーカー/ヘッドホンとのワンタッチ接続や、写真や動画を簡単にバックアップするワンタッチバックアップにも対応している。なお、NFC搭載のBluetoothヘッドセット「SBH50」もあわせて発表している。

SBH50

関連記事