春のヘッドフォン祭で先行発売

音茶楽、制振処理キャビネット搭載イヤホン「Flat4-玄(KURO)」

ファイル・ウェブ編集部
2013年05月01日
音茶楽(株)は、制振処理構造を強化し可聴周波数帯域の響きをコントロールしたカナル型イヤホン「Flat4-玄(KURO)」を6月1日に発売する。価格は42,000円(税込)。

Flat4-玄(KURO)

特許技術「ツイン・イコライズド・エレメント方式」を搭載する従来モデル「Flat4-粋」と「Flat4-楓」の音質差を研究し、センターキャビネットおよび位相補正チューブに制振処理を施すことで可聴周波数帯域の不要な機械振動を抑制し、響きをコントロールしたというモデル。ユニット構成は従来モデルと同様で、φ10mmダイナミックドライバーを片chに2基搭載する。

「ツイン・イコライズド・エレメント方式」は、銅メッキプレート&ヨークとダイナミックドライバーなどのエレメントを内部に水平対向配置し、振動系が動くことで発生する反作用による機械振動をキャンセルすることが特徴だが、従来の動作範囲は理論上0Hz〜10kHz程度だったという。

本機は、制振効果があるというM2052制振合金粉体塗料と天然素材でセンターキャビネットの内側をハイブリッド防振処理し、位相補正チューブにも防振塗装を施すことで、さらに10kHz以上の超高音域の振動を低減したとしている。

出力音圧レベルは104dB SPL/mWで、周波数特性は3.5Hz〜35kHz、最大入力は400mW。インピーダンスは18Ω。ケーブルは1.2mのY型で、プラグ形状は3.5mm金メッキステレオミニプラグ。コンプライのフォームイヤホンチップ「T-200」や収納缶、クロスなどが付属する。

なお、本機はフジヤエービックが主催するヘッドホン/イヤホンイベント「春のヘッドフォン祭 2013」の音茶楽ブースで試聴展示および少量の先行販売を行う予定とのこと。

【問い合わせ先】
音茶楽
TEL/03-3428-5557
新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランド音茶楽
  • 型番Flat4-玄(KURO)
  • 発売日2013年6月1日
  • 価格¥42,000(税込)
【SPEC】●ユニット:010e002銅メッキ プレート&ヨーク採用 Φ 10mmダイナミック型×2 ●方式:ツイン・イコライズド・エレメント方式 ●出力音圧レベル:104dB ●周波数特性:3.5Hz〜35kHz ●最大入力:400mW ●インピーダンス:18Ω ●コード:Y型 コード長1.2m

関連記事