15型/10型の2サイズをラインナップ

パナソニック、ワイヤレスモニター付きHDDレコーダー「DIGA+」 − 防水/つながりやすさ強化

ファイル・ウェブ編集部
2013年04月23日
パナソニックは、HDDレコーダーとIPX6/7の防水性能を持つバッテリー内蔵モニターをセットにした「DIGA+」(ディーガプラス)2モデルを6月15日より発売する。

・UN-JL15T2(15型モニター)¥OPEN(予想実売価格8万円前後)
・UN-JL10T2(10型モニター)¥OPEN(予想実売価格6万円前後)

UN-JL15T2

UN-JL10T2

「お部屋ジャンプリンク」を利用し、レコーダーとモニターをワイヤレス接続して使用する製品。互いを無線LANルーターを介さずダイレクトにWi-Fiで接続し、レコーダーを経由して放送番組のストリーミング視聴や、録画番組の視聴が行える。ルーター経由での接続も可能。モニターはバッテリーを内蔵しているため、家庭内の好みの場所へ持ち運んでテレビ放送や録画コンテンツを楽しめる。

HDDレコーダーの容量は320GBで、番組録画用に1チューナー、放送転送用に1チューナーをそれぞれ搭載。録画中もテレビ放送を視聴できる。なお、「新ユニフィエ」を搭載しており、従来機種比約2倍の処理速度を実現するとともに、高精度のIP変換と映像信号レベルに応じた画質処理を行う。

モニターは15インチと10インチの2種類をラインナップ。2012年発売の前モデル(関連ニュース)では2モデルのうち小型の10インチ機のみが防水対応だったが、今回は2モデル両方が防水に対応した。

なお、防水性能はIPX6/7相当。「常温の水道水にて、機器から約3m離れて、内径12.5mmのノズルであらゆる方向から約100L/分の水を3分以上注水した後でも、機能する」というIPX6相当に対応したことで、風呂場においてシャワーがかかっても耐えられるように配慮した。

持ち運びやすいようにモニターを軽量化。15インチは約1.4kg、10インチは約0.69kgと、片手でも持ち運べる重さを実現させている。背面にはスタンドを内蔵するほか、設置面が狭い場合でも壁面にぴったり設置できるように吸盤ホルダーも付属する。バッテリーの持続時間は約4時間15分。

新たに、レコーダーとモニターを通信するためのアンテナをレコーダー、モニター各々に2本ずつ搭載。従来機よりもつながりやすさを向上させた。なお、オプションで無線LAN中継機「DY-WE10-W」(予想実売価格15,000円前後)も6月中旬に発売する。

DY-WE10-W

また、レコーダーが新たにインターネット機能を搭載。モニターはタッチ操作対応で、ホーム画面には「予約する」「テレビを見る」「再生する」「Webブラウザ」の4つのアイコンを用意している。

そのほか、いつも朝に見ているチャンネルを学習して記憶する「毎朝定番チャンネル」機能も搭載。朝の時間帯(5時〜10時)にディーガプラスの電源を入れると、自動的にいつも見ているチャンネルが選局される。
新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドPANASONIC
  • 型番UN-JL15T2
  • 発売日2013年6月15日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格80,000円前後)
【SPEC】<モニター> ●ディスプレイ:15型、1354×760 ●音声入力:ミニジャック ●外形寸法:387.6W×253.5H×16.9Dmm(突起部除く) ●質量:約1.42kg <レコーダー>●内蔵HDD:320GB ●チューナー:地上・BS・CS110度デジタル ●端子:HDMI、USB、LAN ●外形寸法:169W×43H×174Dmm(突起部除く) ●質量:約0.7kg
  • ジャンルその他
  • ブランドPANASONIC
  • 型番UN-JL10T2
  • 発売日2013年6月15日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格60,000円前後)
【SPEC】<モニター> ●ディスプレイ:10型、1024×600 ●音声入力:ミニジャック ●外形寸法:264.0W×181.9H×15.2Dmm(突起部除く) ●質量:約0.69kg <レコーダー>●内蔵HDD:320GB ●チューナー:地上・BS・CS110度デジタル ●端子:HDMI、USB、LAN ●外形寸法:169W×43H×174Dmm(突起部除く) ●質量:約0.7kg

関連記事