SoftBank SELECTIONより

DIGAからiPad/iPhoneへ番組持ち出しできるワイヤレスカードリーダー

ファイル・ウェブ編集部
2012年12月06日
ソフトバンクBB(株)は、iPhoneやiPadに保存した写真や動画、連絡先情報などをSDカードに保存でき、パナソニック製レコーダーからの録画番組持ち出しなども可能な“ワイヤレス メモリーリーダー&ライター”「SB-WR01-WICR/WH」をSoftBank SELECTION(ソフトバンクセレクション)ブランドから12月7日に発売する。価格はオープンだが直販サイトでは12,000円(税込)で販売する。

SB-WR01-WICR/WH

SDカードスロットと無線LANを搭載し、iPhoneやiPad内のデータをSDカードへ簡単にバックアップできる製品。SDカードに保存したデータの閲覧・再生ができ、ワイヤレス外部ストレージとしても使用できる。名刺サイズで質量約53gと小型軽量な点も特徴。

パナソニックの「お部屋ジャンプリンク」機能にも対応し、BDレコーダー“DIGA”に録画した番組を、ネットワーク経由でiPhone/iPadなどで視聴可能。また番組をSDカードへ持ち出すこともできる。SD画質の動画はSDカード内に置いたまま直接iPhone/iPadで再生できるが、HD画質の動画はiPhone/iPadへコピーしてから再生が可能になる。

なお持ち出し番組の再生は2台、「お部屋ジャンプリンク」は1台に制限される。対応する“DIGA”は、2012年秋以降発売の「お部屋ジャンプリンク」対応モデル。

最大8台のiPhone/iPadからの同時接続も可能。複数の端末でデータを共有する際にも便利に使えるとしている。

iPhone/iPadはiPhone 5、iPhone 4S、iPhone 4、iPad(第4世代、第3世代)、iPad 2、iPad mini、iPod touth(第5世代、第4世代)に対応。パソコンWindows8、7(SP1)、Vista(SP2)、XP(SP3)、Mac OS X Mountain Lion(v10.8以降)、OS X Lion(v10.7.3以降)に対応している。

関連記事