アップデートで「HD Station」機能追加

QNAP「TurboNAS」からのHDMI出力が可能に

ファイル・ウェブ編集部
2013年01月29日
(株)フォースメディアは、QNAP社TurboNAS x69Pro / Lシリーズのファームウェアアップデートを実施。HDMI経由で直接テレビと接続してハイビジョン映像の再生が行える「HD Station」機能を追加した。

TurboNAS x69Pro / Lシリーズ

これまでも、NAS上に録りためたビデオコンテンツをWebブラウザ上で再生する機能「Multimedia Station」を搭載していたが、新たにHDMIケーブルで直接テレビと接続可能になった。NASに録画したマルチメディアコンテンツの再生には、「ネットワークマルチメディアプレイヤー+DLNA対応NAS」というスタイルが一般的だが、 「HD Station」機能を利用すれば、NAS自身がマルチメディアプレイヤー化して、NASのHDMIポートに直接接続したテレビでコンテンツを再生できる。

なお、「HD Station」はGoogle Chromeブラウザをサポートしているため、NASに録画した映像だけでなく、 YouTubeの動画再生やWebブラウジングを大画面テレビで楽しむこともできる。

同機能をスマートフォンで操作できるアプリをAndroidとiOS用に用意。スマートフォン以外でもオプションのIRリモコン(型番/ 価格未定)、USBワイヤレスキーボード&マウス、MCE(メディアセンターエディション)互換リモコンによる操作も行える。

関連リンク

関連記事