ARとスマホを利用

ソニー、ポスターにスマホをかざすとライブが見られる音楽フェス

ファイル・ウェブ編集部
2012年12月13日

フェスを紹介しているウェブサイト
ソニーは、スマートフォンとヘッドホン、AR技術を組み合わせたバーチャル音楽フェス「Headphone Music Festival」を開催する。会期は12月20日から2013年1月31日まで。同社では「史上初のAR音楽フェスティバル」と説明している。

渋谷の町中や全国のBEAMS店舗、ソニーショールームに「Headphone Music Festival」のポスターを掲出。専用アプリをインストールしたAndroidスマートフォンをポスターにかざし、ARマーカーを読み取ると、アーティストのライブが再生される仕組みだ。スマホの位置や角度によってライブ映像が変わるため、臨場感あふれる体験が得られる。

出演アーティストは「androp」 「The Beatmoss」 「BOOM BOOM SATELLITES」「N’夙川BOYS」の4組。ポスターは1組1枚なので、4アーティストのライブを見るにはそれぞれのポスターを探し当てる必要がある。

なお「BEAMS T」とのコラボも実施。ARマーカーが仕込まれたフェスTシャツを、一部のBEAMS店舗で数量限定販売する。

関連リンク

関連記事