11月より発売

B&W初のカナル型イヤホン「C5」にサテン加工チタニウムモデルが追加

ファイル・ウェブ編集部
2012年10月25日
(株)ディーアンドエムホールディングスは、B&Wのカナル型イヤホン「C5」にサテン加工チタニウムモデルを追加。11月より発売する。

C5

「C5」は、日本では2011年8月に発売された同ブランド初のカナル型イヤホン(関連ニュース)。発売中のグロス・ブラックモデルに加え、サテン加工チタニウムモデルをラインナップに追加する。

超小型の金属球を多数用いた「マイクロ多孔質フィルター」を搭載するほか、ループ型のクッション「セキュアループ・デザイン」を採用するなどしている。Made for iPod、iPhone、iPadの各認証を取得し、リモートやマイク機能も備えている。

ユニットは直径9mmのものを2基搭載。振動板は9μmという薄さの、超軽量のものを用いている。マグネットはネオジウム、コイルにはCCAWを採用している。

インピーダンスは32Ω、周波数帯域は10Hzから20kHz。感度は118dB(1kHz)。ケーブル長は1.2m、質量は20g。

関連リンク

関連記事