兄弟機の「UD-F5」も

ケンウッド、“ダイレクトワイヤレス接続”搭載のDLNA/AirPlay対応コンポ「UD-NF7」

ファイル・ウェブ編集部
2012年10月19日
(株)JVCケンウッドは、同社のケンウッドブランドから一体型オーディオシステム「UD-NF7」「UD-F5」を10月下旬に発売する。上位機はネットワークオーディオ再生にも対応する。

ラインナップと発売時期、価格に関連する詳細は下記の通り。


UD-NF7

UD-F5
UD-NF7/¥OPEN(予想実売価格6万円前後)/10月下旬発売
UD-F5/¥OPEN(予想実売価格3.8万円前後)/11月上旬発売

センターユニットのカラーはNF7がブラック、F5がシルバー。

ともにCD/USBメモリー/FM・AMラジオの再生に加え、30ピンのデジタル接続に対応するiPod/iPhoneドック端子を搭載する。上位のUD-NF7はIEEE802.11b/g対応のWiFi機能を搭載し、ネットワーク経由の音楽再生も楽しめる。アンプは50W×2の出力を備えたフルデジタルアンプ。2ウェイタイプのブックシェルフスピーカーも付属する。

「UD-NF7」はルーターがない環境でもすぐにWiFiワイヤレス環境が実現できる「ダイレクトワイヤレス接続」に対応。ルーターとの接続もWPS対応で手軽に行える。DLNAにも対応しており、本体をネットワークにつないでPCやNASに保存したWAV/WMA/MP3形式の音楽ファイル再生も楽しめる。またDLNAアプリをインストールしたAndroidスマートフォンなどに保存した音楽ファイルも、ワイヤレスで再生することが可能だ。またアップル「AirPlay」の機能もサポートする。

両機種ともに、本体上部にはiPod/iPhoneのデジタル接続に対応した30ピンのドックコネクターを搭載する。本体の電源がスタンバイ時でも、iPod/iPhoneの充電が可能だ。またフロントに設けられたUSB端子はiPod/iPhone/iPadのデジタル接続に対応。USBメモリーに保存したWMA/MP3ファイルの再生も楽しめる。なお、iPadスタンドも付属する。

フルデジタル対応のアンプは実用最大出力が50W×2。重低音再生機能やコンポジット映像出力も備える。アナログ音声入力は2系統。ヘッドホン端子やサブウーファー端子も設けた。

付属のスピーカーは2ウェイ・バスレフ仕様。ウーファーは120mmコーン、トゥイーターは25mmドーム型を採用する。

【問い合わせ先】
JVCケンウッド カスタマーサポートセンター
TEL/0120-2727-87
新着記事を見る
  • ジャンルハイコンポ
  • ブランドKENWOOD
  • 型番UD-NF7
  • 発売日2012年10月下旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格6万円前後)
【SPEC】●実用最大出力:50W×2 ●入出力端子:iPod/iPhoneドックコネクター、USB端子、アナログ入力、サブウーファー出力、ヘッドホン出力、iPhone/iPod用コンポジットビデオ出力 ●スピーカー:2ウェイ・バスレフ ●USB部:MP3/WMA再生対応 ●消費電力:40W ●最大外形寸法:215W×96H×335Dmm(センターユニット)、148W×262H×195Dmm(スピーカー) ●質量:2.8kg(センターユニット)、2.5kg(スピーカー)
  • ジャンルハイコンポ
  • ブランドKENWOOD
  • 型番UD-F5
  • 発売日2012年11月上旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格3.8万円前後)
【SPEC】●実用最大出力:50W×2 ●入出力端子:iPod/iPhoneドックコネクター、USB端子、アナログ入力、サブウーファー出力、ヘッドホン出力、iPhone/iPod用コンポジットビデオ出力 ●スピーカー:2ウェイ・バスレフ ●USB部:MP3/WMA再生対応 ●消費電力:40W ●最大外形寸法:215W×96H×335Dmm(センターユニット)、148W×262H×195Dmm(スピーカー) ●質量:2.7kg(センターユニット)、2.5kg(スピーカー)

関連記事