ハンズフリー通話/IPX4相当の防滴性能も

CAV、Bluetooth対応のハローキティ型振動スピーカー

ファイル・ウェブ編集部
2012年10月09日
CAVジャパンは、同社が展開する“BuruTta(ブリュッタ)”ブランドより、ハローキティのデザインを採用した振動スピーカー「BRT-KT1-JP」を11月下旬に発売する。価格はオープンだが、9,800円前後での実売が予想される。

BRT-KT1-JP

ハローキティ型の本体下部に搭載する振動板で音声信号を再生する振動スピーカー。振動板と接触するテーブルやデスク自体をスピーカーとして鳴らすため、指向性がない。定格出力は5W。周波数特性は20Hz〜20kHzで、SN比は85dB〜92dB。

Bluetooth Ver2.1+EDR/Class2規格に準拠しており、プロファイルはHSP/HFP/A2DP/AVRCPをサポート。Bluetoothを介した音楽再生のほか、スマートフォンの接続時に本機を介してのハンズフリー通話も行える。耳の部分にマイクを内蔵している。

そのほかに音声入力としてAUX端子も装備している。

また、本機はIPX4相当の防滴性能も備えており、キッチンやバスルームなどでも使用することができる

本体寸法は99W×90H×83Dmmで、質量は310g。本体には1,200mAのバッテリーを内蔵しており、連続音楽再生時間は10時間。USB充電に対応する。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドCAV
  • 型番BRT-KT1-JP
  • 発売日2012年11月下旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格9,800円前後)
【SPEC】 ●定格出力:5W ●周波数特性:20Hz〜20kHz ●SN比:85dB〜92dB ●外形寸法:99W×90H×83Dmm ●質量:310g

関連記事