通常モデル/Bluetooth/NC機の3タイプ

ソニー、「ヘッドホンの本質を追究した」プレミアムモデル「MDR-1シリーズ」

ファイル・ウェブ編集部

前のページ 1 2 3 次のページ

2012年08月30日

■Bluetooth機はNFCにも対応

「MDR-1RBT」は、Bluetoothによるワイヤレスリスニングが可能なモデル。Bluetooth ver3.0に対応している。1.5mのコードも付属しており、コードを接続して前述の「MDR-1R」同様のヘッドホンとして使用することもできる。

また、近距離無線通信技術「NFC(Near Field Communication)」に対応。NFC対応端末との接続であれば、本機とスマートフォンなどをタッチするだけでペアリングなどの設定が一気に完了する。

MDR-1RBTのイヤーカップ。NFCのロゴマークが入っている

同技術では、例えばNFC対応スマートフォンとの接続であれば、タッチするだけで本機の電源がオンになりBluetooth接続が完了。ペアリングの解除や他機器との切替などをワンタッチで行える。

右側のイヤーカップにはUSB端子などを装備

左側のイヤーカップには音量調節や早送りなど各種操作ボタンを装備


MDR-1RNCのイヤーカップ。ノイズキャンセリング機であることが記載されている
なお、NFC非対応の端末用でも同様の機能が利用できるようにするAndroidアプリも提供予定。Felicaを搭載した、いわゆるおサイフケータイスマートフォンが対象で、同アプリをインストールすることでワンタッチ接続ができるようになる。

“Walkman”などで採用している高域補間技術「DSEE(Digital Sound Enhancement Engine)」を、ヘッドホン用にチューニングして搭載。圧縮音源で失われがちな高音域と、消え際の微小な音を再現するという。

Bluetooth使用時の音楽再生時間は最大約30時間。前述のようにコードを接続しての使用も可能で、バッテリー切れ時でも使用できるようにしている。

「デジタルデュアルノイズセンサーテクノロジー」搭載のNC機

前のページ 1 2 3 次のページ

新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドSONY
  • 型番MDR-1R
  • 発売日2012年10月27日
  • 価格¥30,975(税込)
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドSONY
  • 型番MDR-1RBT
  • 発売日2012年10月27日
  • 価格¥43,050(税込)
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドSONY
  • 型番MDR-1RNC
  • 発売日2012年10月27日
  • 価格¥49,350(税込)

関連記事