ゴルフモード搭載

東芝、液晶テレビ“REGZA”「G5」シリーズに40V型を追加

ファイル・ウェブ編集部
2012年08月29日
(株)東芝は、液晶テレビ“レグザ”の「G5」シリーズ(関連ニュース)に40V型モデル「40G5」を追加し、9月上旬に発売する。価格はオープンだが、95,000円前後での実売が予想される。

40G5

G5シリーズは、ゴルフ番組を美しく楽しめる「ゴルフモード」を搭載したことが特徴の“ファミリーレグザ”を謳うモデル。裏番組録画や、録画番組を家族それぞれのフォルダに分けて整理可能な「マイフォルダ」機能なども備え、家族みんなで使えることを訴求している。

40G5は、サイズ以外の基本仕様はほとんど先行モデル50G5と同一で、解像度1,920×1,080のVAパネルを搭載し、バックライトにはLEDを採用している。ダイナミックコントラストは510万対1。視聴環境にあわせて最適な画質に自動調整する「おまかせドンピシャ高画質2」にも対応。映像処理エンジンは「レグザエンジン」、超解像技術は「レゾリューションプラス4」を採用している。

チューナーは、地上デジタル/BS・110度CSデジタルチューナーをそれぞれ2基搭載。USB-HDDへの録画にも対応しており、最大4台まで同時接続が可能となっている。裏番組録画にも対応する。

【問い合わせ先】
東芝テレビご相談センター
TEL/0120-97-9674
新着記事を見る
  • ジャンル液晶テレビ(ディスプレイ)
  • ブランドTOSHIBA
  • 型番40G5
  • 発売日2012年9月上旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格95,000円前後)
【SPEC】 ●液晶解像度:1,920×1,080 ●ダイナミックコントラスト:510万対1 ●搭載チューナー:地上/BS・110度CSデジタルチューナー×2 ●HDMI端子:入力×3 ●外形寸法:88.6W×49.8Hcm ●質量:9.5kg

関連記事