4.7インチまでのスマホに対応

ソニー、スマートフォンアクセサリー2製品 − 自転車取り付けクレードルとアームバンド

ファイル・ウェブ編集部
2012年06月28日
ソニーは、自転車の取付用クレードルやアームバンドなど、スマートフォン用アクセサリーを7月21日より発売する。

■ハンドルバーマウント「SPA-HB10」¥OPEN(予想実売価格4,000円前後)

SPA-HB10

接合部の様子

スマートフォンを自転車のハンドルバーに取り付けてカーナビアプリなどを使えるようにするクレードル。対応ハンドルバー口径は22mm〜32mm。

4.7インチまでのスマートフォンに対応しており、ケースに入れたままタッチ操作が可能。ケースは90度回転し、スマホを縦でも横でも使用できる。また、ケース部は土台部からワンプッシュで取り外すことができる。

クレードル部には三脚ネジを装備。スマートフォンケース部でなく、ビデオカメラなどを取り付けることもできる。

■アームバンド「SPA-AB10」¥OPEN(予想実売価格2,000円前後)

SPA-AB10

ランニングなどの際にスマートフォンを腕に装着できるアクセサリー。本機も4.7インチまでのスマートフォンを収納できるほか、ケースに入れた状態でもタッチ操作が可能。

腕に装着したところ

腕にフィットして、ずり落ちにくい形状と、汗をかいてもスクリーン窓が曇りにくい構造を採用したといい、運動中の使用に配慮。スマートフォンのイヤホンジャック部の位置にかかわらずイヤホンを使用できるよう、L型プラグ延長ケーブルを付属させている。そのほか小銭などが収納できるポケットも備えている。

小銭などを収納可能なポケットも装備

関連記事