ヤマハ、NWプレーヤー「NP-S2000」ファームウェア2.05を公開 − AVアンプ操作アプリも機能強化

ファイル・ウェブ編集部
2012年04月03日
ヤマハ(株)は、ネットワークオーディオプレーヤー「NP-S2000」のファームウェアアップデートと、同社製AVアンプ用操作アプリ「AV CONTROLLER」の最新版の配布を開始した。

NP-S2000のファームウェアはバージョン2.05となり、Appleロスレスフォーマット再生時の動作安定性が向上する。アップデートの詳細はこちらから。

AVアンプ用操作アプリAV CONTROLLERは、今回iOS版/Android版ともにVer.3.10に更新。iOS版では、iOS5以降で「端末内の音楽再生」機能のバックグラウンド再生に対応するほか、「オプション」機能の旧モデルへの対応も拡大された。Android版では、7インチサイズのタブレットでの表示に最適化。

また、iOS版/Android版共通の更新内容として、AVアンプの「ネットワークスタンバイ」機能のON/OFF確認が可能となったほか、オフタイマー機能にも対応する。そのほかに動作の安定性も改善した。

【問い合わせ先】
ヤマハ お客様コミュニケーションセンター
TEL/0570-011-808

関連記事