かんたんペアリングアプリも用意

ロジテック、スマホのワンセグ音声も楽しめるBluetoothレシーバーを発売

ファイル・ウェブ編集部
2012年01月26日
ロジテック(株)は、Bluetooth 2.1+EDRに準拠するワイヤレスオーディオレシーバー「LBT-AVAR130」を2月上旬に発売する。直販サイト価格は2,980円(税込)。カラーはブラック/レッド/ホワイトの3色をラインナップ。


ブラック

レッド

ホワイト
BluetoothプロファイルはA2DP/HSP/HFPに対応。音声出力は3.5mmステレオミニプラグを備える。PCやスマートフォン、音楽プレーヤーなどと連携することにより、手持ちのヘッドホン/イヤホンを使ってワイヤレスで音楽を楽しむことができる。

またAVRCPにも対応しており、本体のボタンで音楽プレーヤーのコントロールや着信操作も可能。さらに著作権保護技術SCMS-Tにも対応し、同技術を使用したスマートフォンからのワンセグ音声も楽しむことができる。最大8台のマルチペアリングに対応。Androidスマートフォンの場合は、Android向けアプリ「ロジテックかんたんペアリング」を使えば簡単に接続登録できる。

本体サイズは33W×53H×13Dmmで、質量は18g。本体上部には、ペアリングモードなどの動作状況を確認できるLEDランプを備えている。通話および音楽の連続再生時間は約5時間、待ち受け時間は最大150時間。

【問い合わせ先】
ロジテック テクニカルサポート
TEL/0570-022-022
新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドLOGITEC
  • 型番LBT-AVAR130
  • 発売日2012年2月上旬
  • 価格¥2,980(税込)
【SPEC】 ●Bluetoothプロファイル:A2DP/HSP/HFP/AVRCP ●マルチペアリング:最大8台 ●連続再生時間:約5時間 ●連続待ち受け時間:最大150時間 ●外形寸法:33W×53H×13Dmm ●質量:18g

関連記事