microSDHCでメモリ追加も可能

クリエイティブ、FLAC再生やBluetooth apt-Xコーデック対応DAP“Creative ZEN”「X-Fi3」

ファイル・ウェブ編集部
2011年10月26日
クリエイティブメディア(株)は、ポータブルオーディオプレーヤー“Creative ZEN”「X-Fi3」を11月上旬より順次発売する。ラインナップは下記のとおり。

“Creative ZEN”「X-Fi3」

直販限定モデル
32GB ■ZN-XF332G-GY 直販サイト価格16,800円(税込) 11月中旬発売

オンライン限定販売モデル
16GB ■ZN-XF316G-GY ¥OPEN(直販サイト価格 税込13,800円)11月上旬発売

通常モデル
8GB ■ZN-XF38G-GY ¥OPEN(直販サイト価格 税込9,800円)11月上旬発売

本体は外形寸法465W×63H×14Dmm、質量約45gとコンパクト。2型・26万2,000色表示対応のTFT液晶ディスプレイを備えており、写真やビデオの再生なども可能。別売のAV出力ケーブルを使えばテレビと接続することもできる。また内蔵スピーカーも搭載しており、イヤホンを使わなくても音楽を楽しめる。

再生対応オーディオフォーマットはMP3/WMA/M4A/Audible 4/Audible AAXで、FLAC再生も可能な点が特徴のひとつ。Windows Media DRM9もサポートしており、著作権保護されているWMAファイルも聴くことができる。

再生対応ビデオフォーマットは、WMV/AVI。そのほかJPEGの静止画も再生可能だ。

また、Bluetooth 2.1+EDRにも対応。プロファイルはA2DP、AVRCPで、低レイテンシー圧縮や、エラー復元性能の高い伝送が可能なapt-Xにも対応する。

音質面では、圧縮音源を補間するほか、サウンドに広がりを持たせる「X-Fiオーディオテクノロジー」により、臨場感溢れる音質を実現するとのこと。付属品として同社の人気モデル「EP-630」をベースにしたイヤホンも用意している。

同社の人気モデル「EP-630」をベースにしたイヤホンも用意

microSDHCスロットを備え、最大32GBまでのメモリー容量追加も可能。電源はリチウムイオンバッテリーで、USB経由で充電を行う。約3時間のフル充電で、オーディオは最大約20時間、ビデオは最大約5時間の連続再生が可能だ。そのほか、FMラジオチューナーや、ボイスメモなどを記録できる内蔵マイクを搭載している。

関連リンク

関連記事