低音が充実した「極太サウンド」

CAV、米”SOUL by Ludacris”のヘッドホン/イヤホン計5機種を発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年10月20日
CAVジャパン(株)は、CES 2011で発表されたヘッドホンの新ブランド”SOUL by Ludacris(ソウル バイ リュダクリス)”のヘッドホン3機種とカナル型イヤホン2機種を、12月上旬に発売する。ラインナップと価格等の詳細は下記の通り。

・「SL300」¥OPEN(予想実売価格3万5千円前後)カラー:ゴールド/ブラック
・「SL150」¥OPEN(予想実売価格2万5千円前後)カラー:ブラック/ホワイト
・「SL100」¥OPEN(予想実売価格2万円前後)カラー:レッド/ブルー
・「SL99」¥OPEN(予想実売価格1万5千円前後)カラー:ブラック
・「SL49」¥OPEN(予想実売価格1万円前後)カラー:ブラック

フラグシップモデルSL300(ゴールド)

カナル型モデルの上位機種SL99

”SOUL by Ludacris”は、グラミー賞の「最優秀ラップ・アルバム」および「最優秀ラップソング」を受賞したヒップホップアーティスト兼プロデューサーのLUDACRIS(リュダクリス)氏が、米Signeo USA社と提携し、筐体デザインから音質まで監修した米国のヘッドホンブランド。2011年のCESでのデビューから7ヶ月間で、全世界で20万台以上を販売したという。これまで並行輸入品は販売されていたが、正規代理店が販売を開始するのは今回が初めて。

ヒップホップアーディスト兼プロデューサーのLUDACRIS(リュダクリス)氏

2011年CESで登場してから7ヶ月の間に、全世界で20万台以上を売り上げている


ヘッドバンド部分には、”Soul by Ludacris”のロゴが大きくしるされている。(写真はSL150)
音質、ノイズキャンセリング、ファッション・デザイン性の3つを追求して製品開発を行っており、低音が太い「極太サウンド」がシリーズ共通の特徴となる。5モデルとも周波数帯域は20Hz〜20kHz。

音質、ノイズキャンセリング、ファッション・デザイン性の3つを追求

低音が太い「極太サウンド」がシリーズ共通の特徴

オーバーヘッドタイプのSL300は、5モデルの中で唯一ノイズキャンセリング機能を搭載するフラグシップモデル。電池が切れた場合はパッシブモードへの切り替えが行える。入力ゲインをHigh/Lowに切り替えられるスイッチがついている。

SL300(ブラック)を装着したところ

電源スイッチ

ケーブルは、iPhone/iPod/iPad対応の操作が行えるマイク付きリモコンが付属するタイプと、通常のストレートタイプの2種類が付属する。本体はDJライクの折りたたみ方式に対応し、収納ケースとクロスも付属。また、イヤーカップにはイルミネーション機能が付いている。

SL300の専用ケース

SL150/SL100は、「図太い低音」というフラグシップSL300と同一の音質思想を採用したモデル。こちらも、iPhone/iPod/iPad対応の操作が可能なマイク付きリモコンが付属するタイプと、通常のストレートタイプの2種類のケーブルを用意。本体は折り畳むことも可能だ。専用キャリングポーチと、クロスも付属する。またSL150には6.3mm変換用プラグも付属する。

SL150(ホワイト)

SL150(ブラック)を折りたたんだところ


SL100(ブルー)

SL100(レッド)
ヘッドホン3モデルはいずれも強度を高める加工を筐体に施し、耐久性に配慮している。

イヤホン「SL99」は、SL300と同じ「極太」サウンド設計思想を投入したカナル型モデルの上位機種。ケーブルは絡みにくさに配慮した“きし麺タイプ”の平たいデザインが特徴で、iPhone/iPodの操作が行えるマイク付きリモコンも付属する。姉妹機となる「SL49」も、同一のケーブルを付属している。なおイヤホン2モデルはいずれもダイナミックドライバー方式。両機種とも専用の収納ケースが付属する。

SL99を装着したところ

SL49


iPhone/iPod/iPadの操作が行える マイク付きリモコン。5モデルとも同じものを備える

イヤホン2モデルとも、絡みにくい“きしめん状”の平たいケーブルデザイン

■CAV、満を持してのヘッドホン市場参入

本日開催された製品発表会に登場したCAVジャパン(株)代表取締役社長 法月利彦氏は、「CAVジャパンは2006年10月30日の創業から5年が経つ。創業当時より、早い段階でヘッドホン市場へ参入したいという意志があった」とコメント。「ヘッドホンは昨年で1,300万台が販売された市場で、230社が参入している。今から参入する私たちは最後発となる。それだけに、ユーザーや業界全体によって魅力ある商品を出さなくては意味がない。今回展開する“SOUL by Ludacris”は、その期待に応えられる製品だ」と語った。

法月利彦氏

また同社 事業企画部の青木隆氏は、国内におけるヘッドホンの価格帯別使用率の調査結果を紹介。「3,000円以下の製品を使用しているユーザーが市場の60%を占めており、1万円以上の価格帯のシェアは全体の15%となっている。今回私たちが勝負するのは、まさにこの15%の市場。昨今のスマートフォン市場の急成長に伴い、これからこの15%の市場の伸長が期待される」と述べた。

国内におけるヘッドホンの価格帯別使用率の調査結果

発売開始から7ヶ月間の間に全世界で20万台以上を売り上げた“SOUL by Ludacris”ブランドについても、韓国では人気アーティストのBIGBANGがイメージキャラクターとなり話題を集めるなど、アジア圏での人気が拡大していることをアピール。国内でも、同社が正規代理店となる前から、多数の並行輸入品が出回る現状となっていたという。

アジア圏で人気が広がっている

なお、同社では今後もさらなる”SOUL by Ludacris”シリーズのラインナップ拡大を図り、2012年にはワイヤレスモデルなどの新製品を投入する予定だという。


■オーディオ&ホームシアター展/ヘッドフォン祭で公開!

10月21日(金)より開催される「オーディオ&ホームシアター展TOKYO」と、10月29日(土)に開催される「秋のヘッドフォン祭 2011」に、”Soul by Ludacris”シリーズが出展される。

<オーディオ&ホームシアター展>
日時:2011年10月21日(金)、22日(土)、23日(日)
場所:富士ソフトビル 5階 CAVジャパン試聴ルーム
時間:10:30〜17:30(23日のみ16.30)

<秋のヘッドフォン祭 2011>
日時:2011年10月29日(土)
場所:スタジアムプレイス青山
時間:11:30〜18:30

【問い合わせ先】
CAVジャパン(株)
TEL/0120-232-765
新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドCAV
  • 型番SL300
  • 発売日2011年12月上旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格3万5千円前後)
【SPEC】 ●再生周波数帯域:20Hz〜20kHz
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドCAV
  • 型番SL150
  • 発売日2011年12月上旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格2万5千円前後)
【SPEC】 ●再生周波数帯域:20Hz〜20kHz
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドCAV
  • 型番SL100
  • 発売日2011年12月上旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格2万円前後)
【SPEC】 ●再生周波数帯域:20Hz〜20kHz
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドCAV
  • 型番SL99
  • 発売日2011年12月上旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格1万5千円前後)
【SPEC】 ●再生周波数帯域:20Hz〜20kHz
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドCAV
  • 型番SL49
  • 発売日2011年12月上旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格1万円前後)
【SPEC】 ●再生周波数帯域:20Hz〜20kHz

関連記事