ALO Audio社長も試作品持参で来日

ヘッドフォン祭、MONSTERやAKGなど未発表製品が多数登場 − 完実電気取り扱いメーカーの出展情報が公開

ファイル・ウェブ編集部
2011年10月20日
10月29日に東京・スタジアムプレイス青山にて開催される「秋のヘッドフォン祭2011」。完実電気が、同社取り扱いメーカーや代理店の出展内容を一部公開している。


同社ではSHUREの新製品「SE535」の限定モデル(関連ニュース)や、IFA2011ブースにも出展されていたが日本では初公開となるMONSTERの「Miles Davis Trumpet」(関連ニュース)などを出展。そのほかEtymotic Researchの「ER-4」やPS Audioの「P5/P10」なども展示する。

また、フューレンコーティネートが取り扱うNuforece「ICON」について「未発表が登場」と記されているほか、オルトフォンジャパンの項目にも「新製品のオーディオケーブルを初公開」と記載されている。加えてハーマンインターナショナルの製品についても、AKGで「未発表製品がたぶん登場」という記述が見られるなど、多くの未発表製品が出展される見込みだ。

そのほかミックスウェーブのスペースにはALO Audioの社長、KEN BALL氏が来日し、試作品を多数持ち込む予定という。

関連記事