動作安定性も向上

ソニー、「x-アプリ Ver.3.0」を配布開始 − 新機能追加や操作の簡易化など

ファイル・ウェブ編集部
2011年10月05日
ソニーは、コンテンツ管理ソフト「x-アプリ」のバージョンアップを実施。イコライザーに「ノンストップMIX」を追加するなど機能を強化した最新版「Ver.3.0」の配布を開始した。

「Z1000シリーズ」(関連ニュース)や新「A/Sシリーズ」(関連ニュース)など“Walkman”最新モデルに付属するソフトが一足先に単独で公開された格好。

新たにウォークマン本体にあわせた画面表示色の自動変更機能を追加。イコライザーにも「ノンストップMIX」を加えたほか、x-Fresh Timeなどの新アプリケーションも追加した。

また、「CD取り込みからウォークマンへの転送」操作の簡便化、「パソコン上に保存されたファイルの取り込み」操作の簡便化などVer.2.0からの機能改善も実施。動作安定性も向上させるなどしている。

対応OSはWindows 7(32bit/64bit)/Vista Service Pack 2以降(32bit/64bit)/XP Service Pack 3以降(32bit)。

関連記事