Android唯一の録画対応機

ソフトバンクBB、iPhone/Androidで使える無線ワンセグチューナーを発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年09月21日
ソフトバンクBB(株)は、iPhone/iPadだけでなく、Android端末でもワイヤレスでワンセグ視聴・録画が行える「TVチューナー for iPhone/iPad/スマートフォン」を9月30日から発売する。

「TVチューナー for iPhone/iPad/スマートフォン」

使用イメージ

価格はオープンだが、同社直販サイトでは8,980円前後での販売が予想される。

スマートフォンやタブレットとWi-Fiで接続するタイプのワンセグチューナー。無料の専用アプリ「TVチューナー」をインストールし、チャンネルリストから番組を選択するだけの簡単な操作で視聴・録画が行える。同社では、Android対応の別売ワンセグチューナーで唯一となる録画対応モデルと説明している。ただし予約録画は行えない。

iPhone向けアプリはiOS 4.0以降(iPhone 3Gには非対応)、AndroidはOS 2.2以降に対応。なおiPadでも使用できるが、アプリはネイティブ対応しておらず、iPhone用アプリの拡大表示となる。

内蔵電池は3.7V 1050mAhのリチウムイオン電池で、充電時間は約2時間40分、視聴可能時間は約3時間。なお、同じ仕様の予備用バッテリーも同日に発売され、予定販売価格は2,680円(税込)となっている。

本体の外形寸法は約52W×12H×92Dmm、質量は約70g。格納式の伸縮ロッドアンテナも備え、感度の良いポイントを探して受信することが可能だ。

【問い合わせ先】
ソフトバンクセレクションお客様窓口
TEL /0800-111-2247

関連記事