地デジ移行に伴うNHK解約申し込みが約9万件に

ファイル・ウェブ編集部
2011年09月09日
9月8日に行われたNHK会長記者会見にて、松本正之会長は地デジ移行後1ヶ月の概況について説明。「大きな混乱もなく一斉にアナログ放送を終了できた」とコメントした。

一方でアナログ放送終了に伴い、8月末までの受信契約終了届け出数が9万件あまりにのぼったという。現在、順次内容を確認の上、確定作業を進めているとのことだ。

また、地デジ移行に関する問い合わせも1日あたり1,000件程度に減ってきており、現在は例年と同程度になったと述べている。

東日本大震災の影響による東北3県のアナログ終了延期に対応するため、デジタル化支援や助成制度の利用期間も延長した。松木氏は「今後も、復興・復旧に伴うかたちで地元の自治体などとも連携しながら丁寧にデジタル化を推進していきたい」と語っている。

関連記事