岩手・宮城・福島の東北3県は除く

NHKと民放連、地アナ終了告知へ新施策を7/1から実施 − “カウントダウン”テロップの常時表示など

ファイル・ウェブ編集部
2011年06月17日
NHKおよび日本民間放送連盟は、「アナログ放送終了まであと○日」といったカウントダウンスーパーの常時表示など、アナログテレビ放送終了に向けて新たな告知活動を7月1日より行う。

1月24日に地上デジタル推進全国会議が公表した「完全デジタル化最終行動計画」に沿った“アナログ放送画面を通じた特別周知”のための施策。なお、震災を受けてアナログ停波の延長が決定している岩手・宮城・福島の東北3県では施策は実施されない。施策の詳細は次の通り。

■カウントダウンスーパーの常時表示

7月1日(金)から7月24日(日)正午まで、アナログ放送のテレビ画面の左下に1/9程度の大きさで、「アナログ放送終了まであと○日」等のカウントダウンスーパーを常時表示。

画面左下にカウントダウンテロップを常時表示

なお、一部地域のNHK放送局では、午前9時〜午後9時までの運用を基本とする。また、地上民放テレビ社では、CM時を除き常時運用となる。

■定期的なブルーバックの「お知らせ画面」の挿入

7月1日(金)以降、アナログ放送において、ブルーバックの「お知らせ画面」を定期的に挿入。放送対応の頻度や1回あたりの長さなどは、地域事情に応じて放送事業者ごとに異なる。なお、7月18日(月)以降、総務省地デジコールセンターは24時間運用となる。

告知画面イメージ

■7月24日正午のアナログ放送の番組終了と24時までの完全停波

7月24日(日)正午にアナログ放送の番組を終了し、ブルーバックの「お知らせ画面」に全面移行する。その後、7月24日(日)24時までにアナログ放送は完全停波。画面は「砂嵐」等の状態になり、何も映らなくなる。

アナログ放送が終了したことをアナウンス

■地デジPR番組「アナログ放送終了まで、あと1か月!」の放送

まだデジタル放送に対応していない世帯へ向けて、地デジをPRするミニ番組「アナログ放送終了まで、あと1か月!」を制作。6月18日以降、全国のNHK放送局および地上民放テレビ115社において放送する。

地デジカ出演によるPR番組を放映

また、同番組をもとにしたPRスポット素材(30秒、60秒)を制作し、6月末日までの地デジPRを展開する。なお、関東地域では6月25日(土)に60秒版をNHKと各キー局、およびTOKYO MXなど各県のUHF局で一斉放送予定。ただし、とちぎテレビは設備上の制約により実施しない。

関連リンク

関連記事