ラインナップ拡充

LG、パッシブ3D対応液晶ディスプレイ「CINEMA 3D」に25型を追加

ファイル・ウェブ編集部
2011年08月31日
LGエレクトロニクス・ジャパン(株)は、主にPC向けの液晶ディスプレイ“CINEMA 3D"「D2542P-PN」を9月上旬に発売する。価格はオープン。

“CINEMA 3D"「D2542P-PN」

同社は4月から展開しているCINEMA 3Dシリーズの液晶ディスプレイを展開しており、これまで21.5型と23型を展開してきた。本機はこのシリーズの最大画面サイズモデルとなる。

解像度は1,920×1,080ピクセルで、輝度は250cd/m2。コントラスト比は1,000対1。2D表示時の視野角は垂直160度、水平170度。

FPR方式のパッシブ方式3D表示が行え、同社ではフリッカーやクロストークが少ないことを訴求している。また、暗くなりがちな3D映像を明るくする「3Dカラーエフェクト」機能も備えている。さらに3Dの深度調整も行える。

また16gの標準タイプと、8gのクリップオン式軽量タイプの2種類の3Dメガネを同梱。さらに2D-3D変換機能を備えた3Dプレーヤーソフトも付属している。

入力端子ではHDMI 1.4a端子を装備。またD-Sub 15ピン端子やDVI-D(HDCP対応)も備えている。
新着記事を見る
  • ジャンル液晶テレビ(ディスプレイ)
  • ブランドLG ELECTRONICS
  • 型番D2542P-PN
  • 発売日2011年9月上旬
  • 価格¥OPEN

関連記事