PSPのシステムソフトもアップデート

【更新】SCE、PS3システムソフト「Ver.3.70」を公開 − 3Dコンテンツの再生環境を向上

ファイル・ウェブ編集部
2011年08月10日
ソニー・コンピュータエンタテインメントは、PS3向けシステムソフトウェアの最新バージョン「3.70」提供を10日から開始した。

今回のアップデートは、米ソニーのPlayStation公式ブログ「PlayStation.Blog」(米国版)で公開が予告されていたもので、Blu-ray 3D再生やオンラインゲームの操作性が向上する。

Blu-ray 3Dコンテンツの再生に関連したアップデートは、主に以下の内容が含まれている。

・Blu-ray 3Dタイトルに収録されているBD-Jコンテンツの3D再生に対応
・Blu-ray 3D映像コンテンツ再生中の、DTS-HD音声の出力をサポート
・MPO形式の3D写真とマルチアングル写真が「フォト」と「フォトギャラリー」で再生可能

PlayStation Network関連では、PlayStation Storeの商品をフレンドに教える機能が追加された。商品の詳細ページで[フレンドに知らせる]を選ぶと、フレンドにその商品を紹介するメッセージが送信される。

ゲームに関連のアップデート項目には、PSP Remaster対応機能の追加、またPlayStation 3規格ソフトの更新されたセーブデータを、定期的に自動でオンラインストレージに保存できる機能が加わる。また、トロフィー情報を定期的に自動でサーバーと同期させることができるようになる。なお同機能を使うためにはPlayStation Plusへの加入が必要になる。

またPSPの最新システムソフト「Ver.6.60」も10日に公開された。アップデートの内容は、動作の安定性の改善がメイン。またPlayStation Spotウェブページサービスの終了に伴い、「ネットワーク」列のメニューが非表示になった。

関連記事