受信状況に応じて切り換え

シーマ、フルセグ/ワンセグの“スマートシフト機能”を搭載したポータブルDVDプレーヤーを発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年08月09日
(株)シーマ・ラボラトリーは、フルセグとワンセグを自動的に切り換える “スマートシフト機能”を搭載したポータブルDVDプレーヤー「CPDP-T950」を8月上旬より発売する。価格はオープンだが、29,800円前後での販売が予想される。

CPDP-T950

本製品は地上デジタル放送とワンセグ放送のチューナーを搭載した、バッテリー内蔵ポータブルDVDプレーヤー。画面サイズは9インチワイドで、解像度800×480ピクセルのTFT液晶を採用している。画面は180度回転するので、環境にあわせた様々な視聴スタイルが可能だ。車載用キット(専用バッグとシガーソケットアダプター)を使えば、フルフラットに折りたたんで車内で楽しむこともできる。

フルセグとワンセグを自動的に切り換える “スマートシフト機能”を搭載しているのが大きな特徴。地デジ受信が困難な電波環境では、音声と映像を途切れさせることなくワンセグ放送へ切り換えることができるという。

【問い合わせ先】
シーマ・ラボラトリー
サポートセンター
TEL/03-5928-6337
新着記事を見る
  • ジャンルポータブルDVDプレーヤー
  • ブランドCIMA
  • 型番CPDP-T950
  • 発売日2011年8月上旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格29,800円前後)
【SPEC】●パネルサイズ:9インチワイド ●液晶駆動方式:TFTアクティブマトリックス ●解像度:800×480ピクセル ●再生可能ディスク:DVD-VIdeo/DVD±R/DVD±RW/DVD±R DL、音楽CD、CD-R、CD-RW ●再生可能データ;MP3/JPEG/動画ファイル ●入出力:ヘッドホン出力×1、USB端子×1、SDカードスロット×1 ●消費電力:8W(最大) ●バッテリー:リチウムイオン ●外形寸法:約240W×180H×43Dmm ●質量:約970g(バッテリー含む)

関連記事