ハイインピーダンスヘッドホンにも対応

ミックスウェーブ、ALO Audioの真空管ポタアン「The Continental」を60台限定発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年08月02日
ミックスウェーブ(株)は、ALO Audioの真空管ポータブルヘッドホンアンプ「The Continental」を8月上旬より60台限定で発売する。価格はオープンだが6万円前後での実売が予想される。

The Continental

真空管にはRAYTHEON社の三極真空管「6111」を採用。低利得で独特なサウンドを表現できるとしており、100kΩの負荷に対し、25VAC可聴周波数信号を届けることができる。

同真空管は「低消費電力」「超長寿」が特徴で、再生可能時間はおよそ6〜7時間程度、推定寿命は約100,000時間。なお、バッテリー充電時間は約3〜4時間。

周波数特性は40〜20kHz ±1dBで、S/N比が100dB。入力インピーダンスは30kΩで、外形寸法は72W×27H×120Dmm。全てのヘッドホンを動かせるよう設計されており、例えばゼンハイザーのHD800といった比較的駆動が困難なハイインピーダンス高級ヘッドホンにも対応するとしている。

【問い合わせ先】
ミックスウェーブ
TEL/03-6804-1681

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドALO audio
  • 型番The Continental
  • 発売日2011年8月上旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格60,000円前後)
【SPEC】●周波数特性:40〜20kHz ±1dB ●S/N比:100dB ●入力インピーダンス:30kΩ ●外形寸法:72Wx 27Hx 120Dmm

関連記事