売上げ不振で

Logitech、Google TV対応STB「Revue」を249ドルから99ドルに値下げ

ファイル・ウェブ編集部
2011年07月29日
Logitechは、テレビ向けプラットフォーム「Google TV」採用のデバイス「Revue」の販売価格を、2011年度第2四半期に、現行の249ドルから99ドルに値下げすると発表した。

Logitech「Revue」

同社は2011年度第1四半期の「Revue」の売上が伸びなかったとし、249ドルという価格が、消費者に受け入れてもらうためにインパクトが足りなかったと分析した。

また同社は、Google TVプラットフォームの普及台数拡大のために注力してきたが、現在のところ、普及台数は相対的に少ないままであるとも指摘。Google TVプラットフォームの普及拡大を図るため、販売価格を249ドルから99ドルに下げることを決めた、と述べている。

同社では、この値下げが幅広い消費者に受け入れられると期待を寄せ、さらに今後提供される予定の、Google TV向けアプリマーケットなどの機能増強とあわせて、消費者に価値ある提案が行える、としている。

関連記事