メディア企業などに最適化を働きかけ

「Google TV」の詳細が明らかに - 10月中に対応機器を発売

ファイル・ウェブ編集部
2010年10月05日
米Googleは、今秋北米で対応機器が発売される「Google TV」の詳細を公開した。Google TV対応機器は10月中に発売され、ソニーやLogitechが、数週間以内に製品の情報を公開すると説明している。

コンテンツ面では、Amazonが提供しているVODサービス「Amazon Video On Demand」とも連携。同サービスが提供する75,000のコンテンツを、レンタルや購入することができる。また定額制サービスが主力のVODサービス「Netflix」も利用できる。

またNBC Universalとコラボレーションし、「CNBC Real-Time」の視聴が行えることも発表。さらに「HBO GO」にも対応し、同サービスの登録者は、Google TV向けに強化したウェブサイトでオンデマンド視聴を行うことができる。

そのほか、Googleは様々なテクノロジー企業やメディア企業と連携し、Google TV向けにコンテンツを最適化するよう働きかけている。働きかけを行っている企業やサービスには、ニュースサイトでは「The New York Times」や「USA TODAY」と、音楽サービスでは「VEVO」「Pandora」「Napster」、その他サービスではTwitterなどが含まれる。

また、Google TV上のアプリ動作の様子が分かる新たな動画も公開された。

関連記事