SCE、PSNパスワード変更を促すPSP用新システムソフト「Ver 6.39」を公開

ファイル・ウェブ編集部
2011年05月24日
ソニー・コンピュータエンタテインメントは、PSP用の新システムソフト「Ver 6.39」の提供を本日開始した。

PSP-3000

新バージョンでは、PlayStation Networkへの不正アクセスが確認されたことへの対策の一環として、すべてのユーザーに対しPSNへのパスワードを変更するプロセスを追加した。

バージョン6.39にアップデート後、初めてPSNにサインインするとき、パスワードの変更が必要となる。

また6.39では、PSNへのサインインが失敗するときに表示されるエラーメッセージの内容も修正。さらにシステムソフトウェアの動作の安定性も改善した。

同社では、システムソフトアップデートは停電時間付近に行わないよう警告している。

【問い合わせ先】
ソニー・コンピュータエンタテインメント
インフォメーションセンター
TEL/0570-000-929

関連記事