1ヶ月先の番組録画予約も可能

KDDI、外付USB-HDD録画やDLNA対応の「auひかり」用STBを提供開始

ファイル・ウェブ編集部
2011年04月21日
KDDI、沖縄セルラーは、KDDI光ファイバーサービス「auひかり」用のセットトップボックス「ST1100R」の提供を6月1日に開始する。レンタル料は月額525円(税込)。なお、本機のレンタル料には「LISMO Video Store」で提供するVODを1本無料で視聴できるサービスが含まれる。


ST1100R
本機を使用することで、「auひかり ビデオ・チャンネルサービス」の多チャンネルサービスや、映像配信サイト「LISMO Video Store」、およびNHKオンデマンドのVODサービスなどが視聴できる。

本機は外付けUSB-HDDへの録画に対応しており、番組表から選択して録画予約ができるほか、「キーワード自動予約」機能による録画も可能。また「追いかけ再生」機能にも対応する。

またDLNAにも対応しており、ホームネットワークを介して、他のDLNA機器から本機で録画したコンテンツを別の部屋で視聴したり、録画した番組を他のDLNA対応のLAN-HDDなどへムーブして保存することもできる。

その他にも付属するリモコンの「オススメキー」から、1ヶ月先のオススメ番組内容をチェックしたり、録画予約も行える。リモコンのロックキーからは簡単に視聴年齢制限のロックと解除も行える。

本体サイズは約27W×150H×28Dmmで、質量は約250g。入出力端子は映像/音声/HDMI/USBポート/LANポートを備えるほか、HDMIケーブル/AVケーブル/LANケーブルなどが付属する。

【問い合わせ先】
KDDI お客様センター
TEL/0077-777

関連リンク

関連記事