レグザリンクにも対応

東芝、USB端子搭載/24p出力対応の薄型BDプレーヤーを発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年04月21日
(株)東芝は、USB端子を搭載し、1080/24p出力にも対応したBDプレーヤー「SD-BD3」を5月中旬に発売する。価格はオープンだが2万円前後での販売が予想される。


SD-BD3
本体搭載のドライブでBD/DVD/CDの再生が行え、AVCREC形式で記録したDVDの再生、AVCHDビデオカメラで撮影した映像の再生も可能。

HDMI出力は1系統。1080/24pダイレクト出力に対応し、フィルム素材の質感を保った映像を楽しむことができる。映像はディープカラー、x.v.Color対応。HDMI接続時にはドルビーTrueHD、DTS-HD Master Audioのデコード出力も可能。同軸デジタル音声出力も備えている。


本機の背面

リモコン
USB端子は本体正面に装備しており、USBメモリーを接続して「BD-LIVE」でダウンロードしたコンテンツを記録したり、メモリーに保存したJPEG/MP3ファイルの再生も行える。

HDMI接続時は、同社の液晶テレビ“REGZA”の対応機種との組み合わせで電源連動や簡易再生が行える「レグザリンク」に対応している(対応テレビの一覧)。


【問い合わせ先】
東芝DVDインフォメーションセンター
TEL/0120-96-3755

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルBDプレーヤー
  • ブランドTOSHIBA
  • 型番SD-BD3
  • 発売日2011年5月中旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格20,000円前後)
【SPEC】●映像DAC:12bit/148MHz ●音声DAC:192kHz/24bit ●出力端子:映像出力×1、アナログ2ch音声出力×1、デジタル音声出力(同軸)×1、HDMI出力×1 ●その他端子:LAN ●本体消費電力:動作時消費電力:18W/待機時 1W ●外形寸法:430W×42.5H×207Dmm(突起部含む) ●質量:1.53kg

関連記事