実売7万円前後

東芝、薄型筐体&シンプルリモコン付属の“REGZAブルーレイ”「D-BZ510」を発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年04月11日
(株)東芝は、BDレコーダー“REGZAブルーレイ”の新モデルとして、薄型筐体が特徴の「D-BZ510」を4月下旬より発売する。価格はオープンだが、7万円前後での販売が予想される。

D-BZ510


本機は昨年9月下旬に発売された「D-BZ500」のリファインモデルとなる。薄型筐体デザインを採用し、外形寸法を430W×61H×327Dmmから430W×55H×294Dmmとしたほか、基本操作を簡単に行えるシンプルリモコンを付属したことが変更点。それ以外の仕様はBZ500と同様になる。

D-BZ510の背面部

付属の通常リモコン

新たに付属されるシンプルリモコン

内蔵HDDは320GB。地上・BS・110度CSデジタルチューナーを2基搭載し、デジタル放送の2番組同時録画が行える。地上アナログチューナーは非搭載。なお、Blu-ray 3Dソフトの再生には対応しない。

MPEG-4 AVC/H.264での最長8倍録画に対応。RDシリーズが搭載する高速MPEG-4 AVCトランスコードやレグザリンク・ダビング、外付けUSB-HDD録画、スカパー!HD録画などの機能について、本機は対応していない。

USB端子やSDメモリーカードスロット、レグザリンクに対応したHDMI端子などを備えている。

消費電力は動作時30W(BSアンテナ電源供給時は38W)、待機時は1.2W。


【問い合わせ先】
東芝DVDインフォメーションセンター
TEL/0120-96-3755

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルHDD+BD+DVDレコーダー
  • ブランドTOSHIBA
  • 型番D-BZ510
  • 発売日2011年4月下旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格7万円前後)
【SPEC】●HDD容量:320GB ●再生可能メディア:内蔵ハードディスク、BD-ROM、BD-R/-R DL、BD-RE/-RE DL、DVD-R/-R DL、DVD-RW、DVD-RAM、DVD-Video、音楽CD、CD-R/RW、SDHC/SDカード ●チューナー:地上・BS・110度CSデジタル×2 ●入力端子:映像、2chアナログ音声 ●出力端子:D1-4映像、映像、デジタル光音声、2chアナログ音声、HDMI ●その他端子:USB、LAN、SDメモリーカードスロット ●外形寸法:430W×55H×294Dmm(突起部含む)

関連記事