東芝、BDレコーダー「RD-X10」などをアップデート − ブルーレイ3D再生時も「レゾリューションプラスXDE」が使用可能に

ファイル・ウェブ編集部
2011年01月24日

RD-X10
(株)東芝は、BDレコーダー「RD-X10」「RD-BZ800」「RD-BZ700」「RD-BR600」のソフトウェアアップデートを実施する。

今回配布されるのはソフトウェア ver.13。BD-Video再生時や起動時の動作安定性向上が図られたほか、本機で作成したBDAVディスクが一部のBDプレーヤーで再生できない問題、BDAVディスクの再生で字幕が勝手に表示される場合がある問題が改善された。また、Blu-ray 3D再生中にも「レゾリューションプラスXDE」を有効にできるようになった。

アップデートデータの入手方法と開始日程については、下記のページをご参照いただきたい。

■RD-X10:http://www3.toshiba.co.jp/hdd-dvd/support/RD-X10.html

■RD-BZ800/RD-BZ700:http://www3.toshiba.co.jp/hdd-dvd/support/RD-BZ800RD-BZ700.html

■RD-BR600:http://www3.toshiba.co.jp/hdd-dvd/support/RD-BR600.html

関連記事