『総天然色ウルトラQ』 ブルーレイBOXも

バンダイビジュアル、大友克洋のアニメ作『ヒピラくん』をBlu-ray 3D化

ファイル・ウェブ編集部
2011年03月31日
バンダイビジュアルは、アニメーション作品『ヒピラくん』をBlu-ray 3D化した「とびだすアニメ!! ヒピラくん Blu-ray 3D」を6月24日に発売する。価格は3,990円(税込)。


ヒピラくん
バンダイビジュアル初のBlu-ray 3Dとなり、画面サイズは16対9で1,080p対応。音声はDTS-HD MasterAudio(5.1ch)/リニアPCM(ステレオ)となる。品番はBCXA-0336。

大友克洋がストーリーを手がけた2009年製作の3Dアニメ『ヒピラくん』の本編4話を収録する。なお発売に合わせ、パナソニック「3D VIERA」を販売する全国の家電量販店頭で、本編デモを上映する予定となっている。

また、円谷プロのTV映画『ウルトラQ』の第1話〜第14話を収めた『総天然色ウルトラQ』Blu-ray BOX Iと、15話〜28話を収めたBlu-ray BOX II<最終巻>も発売する。Iは8月26日、II<最終巻>は2012年1月27日に発売開始となる。


『総天然色ウルトラQ』Blu-ray BOX

ともに2層BDの4枚組で、画面サイズは4対3で1080p対応。映像は35ミリフィルム原盤より、新規リマスターHD画質にてカラー/モノクロで同時収録している。音声は新規リマスター音声のリニアPCM(モノラル/ステレオ)。本編712分のほか、メイキングやプロモーション映像を収めた映像特典約75分を収録する。

【問い合わせ先】
バンダイビジュアルお客様センター
TEL/03-5828-7582

関連リンク

関連記事