シングルダイナミック型MicroDriverを搭載

Shure、カナル型イヤホンの新エントリーモデル「SE215」を発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年03月22日
Shure Japanは、カナル型イヤホンの新モデル「SE215」を4月下旬に発売する。価格はオープンだが、9,500円前後での販売が予想される。

シングルダイナミック型MicroDriverを搭載したモデルで、これまでのSE115の後継に位置づけられる。SE115は今後販売を終了する。「トランスルーセントブラック」(型番:SE215-K-J)と、「クリアー」(型番:SE215-CL-J)の2色で展開する。

SE215(トランスルーセントブラック)

SE215(クリアー)

再生周波数帯域は22Hz〜17.5kHzで、インピーダンスが20Ω(1kHz)。感度が107dB SPL/mW(1kHz)で、ノイズ減衰量は最大37dB。

耳掛け部は、「SE315」(関連ニュース)などと同様にケーブルの曲がりを保持するワイヤーフィット機能を装備。適度な硬さを持つ特殊プラスチックをケーブルの周りに巻くことで、耳の周りのケーブル形状をある程度固定することができる。

ハウジング部の裏側

プラグ部の様子

ケーブルは着脱式で、スナップ・ロック式の金メッキ「MMCXコネクター」でイヤホンと接続する。長さは1.6m。3.5mmステレオミニプラグには金メッキを施している。

【問い合わせ先】
完実電気(株)
TEL/03-5821-1321

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドSHURE
  • 型番SE215
  • 発売日2011年4月下旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格9,500円前後)
【SPEC】●再生周波数帯域:22Hz〜17.5kHz ●インピーダンス:20Ω(1kHz) ●感度:107dB SPL/mW(1kHz)

関連記事