iPhoneリモートケーブルとのセット品も

SHURE、シングルドライバーのカナル型イヤホン「SE315」を発売

ファイル・ウェブ編集部
2010年09月21日
Shure Japanは、カナル型イヤホンの新モデル「SE315」を10月上旬に発売する。価格はオープンだが、2万円前後での販売が予想される。

独自のバランスド・アーマチュアドライバー「MicroDriver」を1基搭載したイヤホン。8月に発売した「SE535」「SE425」(関連ニュース)の技術や設計思想を継承している。本体色はブラックとクリアの2色。

SE315(クリア)

SE315(ブラック)


「315」の文字が刻印されている

SE315の内部構造

シングルドライバーだが、ベースポートを最適化することで低域性能を高めている。また、ネットワークが無いことによるヌケの良さも特徴となる。再生周波数帯域は22Hz〜18.5kHz。

ハウジング部の形状はSE535/425とほぼ同じ。内部のスペースに余裕が出たことから、MicroDriverをプラスチックモールドに収納し、突然の衝撃から保護する構造にした。

耳掛け部は、SE535/425と同様、ケーブルの曲がりを保持するワイヤーフィット機能を装備。適度な硬さを持つ特殊プラスチックをケーブルの周りに巻くことで、耳の周りのケーブル形状をある程度固定することができる。

ケーブルはケブラー素材を用いて耐久性を高めた。またケーブルは1.6mの着脱式となり、360度回転するスナップ・ロック式の金メッキ「MMCXコネクター」で接続する。

ケーブルは着脱可能

イヤホンジャックはL型

付属アクセサリーはフォーム・イヤパッド(S/M/L)とソフト・フレックス・イヤパッド(S/M/L)、イエロー・フォーム・イヤパッド、トリプルフランジ・イヤパッド、ソフトジッパー付きキャリングケース。

付属アクセサリー

■リモート付きマイクとのセットモデルも展開

Shure Japanはまた、SE535/425/315用の着脱式ケーブル「EAC64」と、リモート+マイク付属ケーブル「CBL-M+-K」を10月上旬に発売する。

EAC64はブラックとクリアの2色展開で、長さは標準品と同じく1.6m。価格はオープンだが9,800円前後での販売が予想される。イヤーハンガー部は標準品とは異なり、ワイヤーフィット機構は備えていない。

EAC64(クリア)

EAC64(ブラック)

CBL-M+-Kは、いわゆる3ボタン式のリモコンを備え、iPodやiPhone、iPadの操作に対応。またマイクを備えており、イヤホンを装着したまま通話も行える。価格はオープンだが7,800円前後での販売が予想される。ケーブルのカラーはブラックのみ。

CBL-M+-Kのリモート操作部

裏側にはSHUREのロゴ

なお、SE315の発売を記念し、リモート+マイク付属ケーブルを同梱したセット製品「SE315 with m+ケーブル」も数量限定で発売する。この製品も本体色はブラックとクリアを用意する。価格はオープンだが22,800円前後での販売が予想され、リモート+マイク付属ケーブルが実質3,000円弱で購入できることになる。

【問い合わせ先】
完実電気(株)
TEL/03-5821-1321
※2012年4月以降は03-3261-2071

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドSHURE
  • 型番SE315
  • 発売日2010年10月上旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格20,000円前後)
【SPEC】●ドライバー:MicroDriver×1 ●感度:116dB SPL/mW(1kHz) ●再生周波数帯域:22Hz〜18.5kHz ●公称インピーダンス:27Ω(1kHz) ●入力コネクター:3.5mmステレオ・ミニプラグ、金メッキ ●ケーブル長:1.6m着脱式 ●カラー:ブラック、クリアー
  • ジャンルその他
  • ブランドSHURE
  • 型番EAC64
  • 発売日2010年10月上旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格9,800円前後)
【SPEC】●長さ:1.6m ●カラー:ブラック/クリア
  • ジャンルその他
  • ブランドSHURE
  • 型番CBL-M+-K
  • 発売日2010年10月上旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格7,800円前後)
【SPEC】●長さ:1.6m