ドイツのオーディオファンにアピール

<IFA2010>オーディオテクニカ、「SOLID BASSシリーズ」など注目の新製品やカートリッジを展示

季刊オーディオアクセサリー編集部・伊佐山
2010年09月04日
IFAではヘッドホンブランドも数多く出展されているが、日本を代表するオーディオテクニカも今年発売の新製品をアピールしている。

「SOLID BASSシリーズ」は同社が注力しているシリーズで、小型ハウジングを採用し、耳に乗せるタイプの「ATH-WS50」「ATH-WS70」をはじめ、同シリーズの最高峰であるカナルタイプの「ATH-CKS50」「ATH-CKS90」もアピールし、多くの来場者から注目を集めている。

強力にアピールしている「SOLID BASSシリーズ」

その他にもレトロスタイルのデザインを採用した「ATH-RE70」や鍵をモチーフとした女性向けのイヤホン「“Key”ATH-CKF500」も展示されている、

レトロスタイルのデザインを採用した「ATH-RE70」(写真左)

一方でHiFi分野としては、同社のカートリッジのラインアップやステップアップトランス「AT2000T」も展示。同社のオリジンでもある同分野の製品群を、ドイツのオーディオファンにアピールしている。

同社のオリジンであるカートリッジのラインアップやステップアップトランス「AT2000T」も多数展示

関連記事