薄さ10.3mmのスリムデザイン

パナソニック、自動画質調整機能を備えた“エコナビ”搭載デジタルフォトフレームを発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年02月08日
パナソニックは、明るさセンサーによるエコナビ機能により、周囲の明るさに応じて自動で画質調整を行う7型の液晶デジタルフォトフレーム「MW-5」を3月17日に発売する。


MW-5
価格はオープンだが、1万円前後での販売が予想される。カラーバリエーションはブラックとホワイトの2色。

7型の液晶ディスプレイを搭載し、解像度は800×480画素のWVGA。アスペクト比は16対9。有効表示画面は6.4型、720×480画素。本体に128MBの内蔵メモリー(ユーザー使用容量は約75MB)を備え、SDHC/SDメモリーカードにも対応する。JPEG画像の再生が可能で、音声ファイルの再生は非対応。USB端子を背面に備え、本機とPCをUSBケーブルでつないで、写真データを本体内蔵メモリーなどへコピーできる。なお、いったん本体にコピーしたJPEGファイルをもう一度外部へ移動することができないので、この場合は本体内で削除するかたちになる。

本体に明るさセンサーを内蔵しており、部屋の明るさなど周囲の明るさに応じてディスプレイの輝度を自動調整する機能を設ける。画面が暗くなっても、階調性を維持しながら黒つぶれしないよう、画面のコントラストを調整する機能も備えている。周囲が暗くなると約1分で自動的に電源が切れる省エネ機能も含めた“エコナビ”搭載が本機の特徴となる。

12種類のスライドショー表示に加え、写真と時計、カレンダー表示を組み合わせて30種類の写真や、部屋のインテリアに合わせた表示モードが楽しめる。設定時刻に本体の電源をONにして写真を再生し、終了時刻には自動で電源をOFFにするタイマー機能を搭載。ディスプレイ部の奥行きサイズは最薄部が約10.3mm。ディスプレイの角度が50〜75度の範囲で調整でき、設置も手軽に行える。写真の縦表示や壁掛け設置にも対応する。

【問い合わせ先】
パナソニック お客様ご相談センター
TEL/0120-878-365

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドPANASONIC
  • 型番MW-5
  • 発売日2011年3月17日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格10,000円前後)
【SPEC】●画面:7型 800×480画素 ●アスペクト比:16対9 ●内蔵メモリー:128MB ●対応メディア:SDHC/SDメモリーカード ●消費電力:約3.5W ●外形寸法:200.7W×134.1H×79.8Dmm ●質量:約412g

関連記事