各社から交換レンズやアクセサリーが登場へ

マイクロフォーサーズ規格にカールツァイス/シュナイダー/駒村商会が参加

ファイル・ウェブ編集部
2011年02月07日
オリンパスイメージング(株)は、同社とパナソニック(株)が策定したマイクロフォーサーズシステム規格について、独・カールツァイス社と独・シュナイダー社、そして日本の(株)駒村商会が賛同表明をしたと発表した。


これにより、今後は3社からマイクロフォーサーズシステム規格に準拠した交換レンズやアクセサリーが発売される。なお、具体的な製品名や発売日などはまだ明らかにされていない。

カール ツァイス社からはHDビデオレンズ群が加わり、シュナイダー社からはSchneider KREUZNACHブランドのレンズ、駒村商会からはHORSEMANブランドのアクセサリー製品が発売される予定。

関連記事