サポートソフトを無償提供

アイ・オー、iVDR-Sアダプター「RHDM-US/EX」の機能を拡張 − 「ネットワークムーブイン」に対応

ファイル・ウェブ編集部
2011年01月26日
(株)アイ・オー・データ機器は、PC用iVDR-Sアダプター「RHDM-US/EX」の機能を拡張するサポートソフト「I-O DATA iVDR-S Media Server」を本日より無償で提供開始した。

「RHDM-US/EX」とiVDR-を接続したところ

同ソフトを適用することで、DTCP-IP/DLNAに対応した録画機からムーブ・ダビングできる「ネットワークムーブイン」機能に対応。東芝製液晶テレビ“REGZA”やアイ・オー・データ製「RECBOX」内の録画コンテンツを、iVDR-Sにダビング・ムーブして、パソコンで持ち出せるようになる。ソフトはこちらよりダウンロードできる。

また、iVDR-Sにダビング可能な同社製地デジキャプチャー製品に、最新のトランスコードモデルも追加。「GV-MVP/Xシリーズ」が新たに対応機器へ加わった。

【問い合わせ先】
アイ・オー・データ機器 インフォメーションデスク
TEL/03-3254-1076

関連リンク

関連記事