28W×107H×18.5Dmm/約37g

ハンファ・ジャパン、720p/30fpsの動画が撮れるコンパクトなビデオカメラ「DVR-HD」を発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年01月07日
ハンファ・ジャパンは、720p/30fpsの動画が撮れるコンパクトなビデオカメラ「DVR-HD」を発売する。価格は14,800円(税込・送料別)。

DVR-HD

底面にminiHDMI端子やminiUSB端子、microSDカードスロットなどを備える

本機は28W×107H×18.5Dmm/約37gのコンパクトなビデオカメラ。1/2.5型 500万画素のCMOSイメージセンサーを搭載。録画サイズは1,280×720で、30fpsでの撮影が可能。静止画は2,592×1,944(補完撮影時3,200×2,400まで)の記録に対応する。動画の保存形式はH.264で、静止画はJPEG。

記録メディアはMicroSD/SDHCカード。出力端子はminiUSB 2.0とmini HDMI typeCを備えている。

電源はリチウムポリマーバッテリーで、約3.5時間の充電で最大約80分の駆動が可能だ。

関連リンク

関連記事