直径14.2mmのドライバーユニット搭載で音質向上も図る

パイオニア、約90%騒音を低減するカナル型NCイヤホン「SE-NC31C」を発売

ファイル・ウェブ編集部
2010年11月18日
パイオニア(株)は、カナル型ノイズキャンセリングイヤホン「SE-NC31C」を12月上旬より発売する。価格は8,800円(税込)。カラーはブラックとホワイトをラインアップする。

SE-NC31C(ブラック/ホワイト)

直径14.2mmのドライバーユニットを搭載した密閉型ダイナミックイヤホン。騒音低減方法として、アクティブノイズキャンセリング方式を採用。周囲からの騒音を約90%低減させることができるとのこと。300Hzにて20dBの騒音抑制が可能となっている。電源は単4電池1個を使用し、約120時間の連続再生ができる。本機を装着したまま周囲の音が聞き取れるモニターボタンも搭載。また、NC機能をオフにすれば通常のイヤホンとして使用が可能だ。

再生周波数帯域は5〜16kHz。最大入力は10mW、インピーダンスと出力音圧レベルはNCオン時がそれぞれ34.5Ωと103dB、オフ時が18.5Ωと105dBとなる。

【問い合わせ先】
パイオニア(株)
カスタマーサポートセンター
TEL/0120-944-222

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドPIONEER
  • 型番SE-NC31C
  • 発売日2010年12月上旬
  • 価格¥8,800(税込)
【SPEC】●型式:密閉型ダイナミック ●出力音圧レベル:103dB(ノイズキャンセリング機能ON時)、105dB(OFF時) ●最大入力:10mW ●使用ユニット:φ14.2mm ●再生周波数帯域:5Hz 〜 16,000Hz ●インピーダンス:34.5Ω(ノイズキャンセリング機能ON時)、18.5Ω(OFF時) ●騒音抑制量:20dB(300Hzにて) ●電源:単4形乾電池×1 ●質量:28g(電池含まず) ●付属品:航空機用プラグアダプター×1、単4形マンガン乾電池(動作確認用)×1、イヤホンチップ(S・M・L)×各2、専用キャリングポーチ×1

関連記事