HD映画レンタルは300円から

アップル、国内のiTunes Storeで映画ソフトの販売/レンタルを開始

ファイル・ウェブ編集部
2010年11月11日
アップルは、国内のiTunes Storeで映画ソフトの提供を開始した。

新たにiTunes storeでサービススタートした「映画」

現在販売しているのは約1,000本以上の作品で、20世紀フォックス、パラマウント・ピクチャーズ、ウォルト・ディズニー・スタジオ、ワーナー・ブラザース、ユニバーサル・ピクチャーズなどハリウッドメジャースタジオが作品を提供。「トイ・ストーリー 3」などの話題作も提供されている。

各作品紹介ページ。レンタル前に予告編も視聴可能

キャストが他に出ている作品や、監督の他作品も見ることができる

また、アスミック・エース、フジテレビ、角川映画、日活、松竹、東映など国内のソフトメーカーも作品を提供している。

映画ソフトは、購入とレンタルの2種類の購入方法を用意。レンタルの場合、ダウンロードから30日以内に見始め、見始めた映画は48時間以内に見終えれば良い。期間内は何度でも見る事ができる。

画質もHD/SDの種類をラインナップする。HD映画を購入/レンタルする場合、iPodやiPhone用の解像度が低いバージョンも一緒にダウンロードされる。またドルビーデジタル 5.1ch音声のタイトルも用意されている。

HD映画の購入価格は旧作および準新作が2,000円、新作が2,500円。HD映画のレンタル価格は旧作が300円から、新作が500円に設定されている。

SD映画の場合、購入価格は旧作が1,000円、準新作が1,500円、新作が2,000円。レンタル価格は旧作が200円から、新作が400円からとなる。

関連リンク

関連記事