YouTube、映画レンタルサービスを開始 − ソニー/ワーナー/ユニバーサルなどの3,000作品でスタート

ファイル・ウェブ編集部
2011年05月10日
YouTubeは米国時間5月9日、映画レンタルサービスを開始。ハリウッドメジャースタジオの作品を含む3,000タイトルを初期ラインナップとして揃えた。

「YouTubeではこれまで、無料の映画視聴サービスを提供してきたが、有料レンタルサービス開始によって、YouTubeファンにもっと多くの作品を提供するための新たな段階に至った」と、プロダクトマーケティングマネージャーのCamille Hearst氏は述べている。

同映画レンタルサービスは現在米国内で展開されており、日本からの利用はできない。ストリーミングレンタル方式で、レンタル料金は2,99ドルから。利用にはYouTubeアカウントが必要で、決済にはGoogle Checkoutが使われる。

今回のタイトルには、NBCユニバーサルやソニー・ピクチャーズ、ワーナー・ブラザーズなどの作品が含まれ、『インセプション』や『英国王のスピーチ』『グリーンホーネット』など新作も提供している。

関連記事