一部の不具合を改善

オンキヨー、「TX-NA708」など2010年モデル7機種をアップデート

ファイル・ウェブ編集部
2010年10月27日
オンキヨーは、AVアンプ/AVプリアンプ7機種のファームウェアをバージョンアップし、公開を開始した。

TX-NA708

アップデートの対象機種は「TX-NA708」「TX-NA808」「TX-NA1008」「TX-NA5008」「PR-SC5508」「DTR-40.2」「DTR-70.2」。

新ファームウェアでは、混雑したネットワーク上で「NET/USB」モードを開始した際、「Now Initializing」が確実に完了するよう改善。また一部のMP3(VBR)ファイルの再生速度を改善した。さらにPR-SC5508ではボリューム動作開始タイミングを変更。これによりネットワークコントロールが有効で、スタンバイから電源投入した際、稀に音が出ない症状を防ぐことができる。

関連記事