HOME > ニュース > オンキヨー、「BASE-V30HDX」など4製品のアップデートCDを無料配布 - 一部のDSP回路に不具合

マルチチャンネルPCM信号入力時に不具合

オンキヨー、「BASE-V30HDX」など4製品のアップデートCDを無料配布 - 一部のDSP回路に不具合

2010/05/26 ファイル・ウェブ編集部
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
オンキヨー(株)は、「BASE-V30HDX」などホームシアターシステム3製品とAVアンプ「SA-205HDX」の一部において、DSP回路の演算処理に不具合があることを確認。専用のファームウェアアップデートCDを無料配布すると発表した。対象製品は下記の通り。

BASE-V30HDX

■ホームシアターシステム
・BASE-V30HDX
 シリアル番号のJJの後ろ3桁(****JJ●●●*******の●●●)が「003〜004」のもの
・BASE-V20HDX
 シリアル番号のJJの後ろ3桁(****JJ●●●*******の●●●)が「503〜504」のもの
・HTX-22HDX」
 シリアル番号(16桁)の下4桁が「0001〜3927」および「4921〜5032」のもの

■AVアンプ
・SA-205HDX
 シリアル番号(16桁)の下4桁が「0001〜0300」のもの

確認された不具合は、対象製品を別売りのサラウンドスピーカーと拡張接続した場合などにおいて、DVDソフトやゲームソフト等のマルチチャンネルPCM信号を入力した際、後方のスピーカーの左チャンネルと右チャンネルの音が逆に再生されるというもの。

一般的に使用されるドルビーデジタルやDTS音声信号の入力時では問題はないが、同社ではファームウェアアップデートCDを希望者に無料配布する。同CDを再生することで、DSPプログラムの書き換えが行われ、不具合は解消するという。

【問い合わせ先】
オンキヨー
BASE-V30HDX、BASE-V20HDX、HTX-22HDX、SA-205HDX、DSPプログラム更新ご相談窓口
TEL/0120-10-9090

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

関連リンク